お正月に使える韓国語まとめ!SNSに使えるフレーズも紹介

韓国語

 

お久しぶりです。

もう今年も残り10日を切りました、本当に一年あっという間でしたね!

そこで今回は、お正月に使える便利な韓国語を集めました。

SNSで使えるフレーズも紹介するので、ぜひ使ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

韓国のお正月

 

まず、韓国語で『お正月』をなんと言うか皆さんはご存知でしょうか。

お正月は韓国語で『설날(ソルラル)』と言います。

 

ここで注意したいのが、“ソルル”ではなく“ソルル”と発音することです。

「ㄹ(リウル)」パッチムの後ろが「ㄴ(ニウン)」パッチムで始まる単語の場合、「ㄴ(ニウン)」は「ㄹ(リウル)」で発音するということを覚えておきましょう!

 

韓国のお正月は1月1日じゃない!?

 

韓国では西暦で見たときのお正月(1月1日)よりも旧正月を大切にしています。

旧正月とは旧暦で見たときのお正月のことを言います。

旧正月は毎年同じ日付なのではなくカレンダー上で毎年日付が変わりますが、

だいたい毎年1月の終わりから2月の中旬ごろになることが多いです。

 

そのため、韓国人は1月1日は休みになるもののその前後の日は普段通り過ごします。

韓国と日本は似ているようで全然違う文化があるので面白いですよね!

 

お正月で使える韓国語フレーズ

 

それではここからお正月に使える韓国語フレーズを紹介していきます。

いっぺんに全て覚えようとせず、まずは使えそうなフレーズから覚えるのがおすすめです♪

 

1. 새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)

これは『あけましておめでとうございます』という意味です。

敬語なので、目上の人に使っても失礼のない一番スタンダードな新年の挨拶です。

 

韓国アイドルが好きな方はお正月の歌番組を見ている時に出演者が「새해복많이받으세요〜!」と

挨拶しているのを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

2. 올해도 건강하세요(オレド コンガンハセヨ)

 

このフレーズは先ほど紹介した『새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)』を

相手に言われたときの返しに使える便利なフレーズです。

 

意味は「今年も健康でいてください。」という意味です。

もちろん「새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)」とそのまま返すこともあるので

韓国語初心者の方はそのまま返してみることから練習してみてください♪

 

3. 세뱃돈 주세요(セベットン ジュセヨ)

 

『세뱃돈』とは日本語で『お年玉』という意味です。

その後ろに「〜ください」の意味である「주세요(ジュセヨ)」を付けて

「お年玉ください」という意味になります。

 

親しい年上の韓国人の友達がいる人はこのフレーズを使って可愛くお願いしてみてくださいね♪

 

4. 포부(ポブ)

 

『포부(ポブ)』とは日本語で『抱負』という意味です。

 

日本語の発音と似ていますよね。

「今年の抱負は何ですか?」と聞きたい時は「올해 포부가 뭐예요?(オレ ポブガ モエヨ?)」

と聞くことができます。

 

推しのVLIVEにコメントするときやWeverseなどで、ぜひ使ってみてください♪

 

SNSで使えるお正月のフレーズ

 

ここからは、SNSで使えるお正月に関する韓国語フレーズを紹介します。

Instagramのタグで使ってみてくださいね。

 

5. #새해복많이받아(セヘ ボン マニ パダ)

 

初めに紹介した『새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)』のタメ語バージョン。

友達や親しい人に向けて言うことができます。

また、お正月シーズンにはInstagramの投稿にこのタグを付ける韓国人が多くいますよ♪

ぜひ、使ってみてくださいね。

 

6. #세뱃돈받기(セベットンパッキ)

 

『세뱃돈받기』とは、『お年玉を受ける』という意味です。

誰かからお年玉をもらった時にはこのタグを付けて投稿してみてはいかがでしょうか。

 

韓国人の友達に韓国語で挨拶してみよう!

 

今回はお正月に使える韓国語のフレーズを紹介しました。

どんどん口に出して、覚えていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました