1人韓国旅行のメリット・おすすめスポット・注意事項まとめ

1人韓国旅行のメリット・おすすめスポット・注意事項まとめ 韓国旅行

今回は、1人韓国旅行のメリットやおすすめスポット、注意すべきことをまとめて紹介します。

遂にビザなしで渡韓できるようになり、韓国旅行に行きやすくなってきましたね。

韓国旅行を検討している方の中には「1人で韓国旅行をしてみたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、1人韓国旅行が大好きな筆者の経験を踏まえて、メリットやおすすめスポット、1人で渡韓する時に気をつけていることなどを説明していきます。

「1人韓国旅行に興味がある方」は、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

1人韓国旅行のメリットは?

1人韓国旅行のメリットは?

まずは、1人で韓国旅行をするメリットを紹介します。

「海外に1人で行く勇気が出ない方」や「友達と韓国旅行した方が楽しいのでは?」と考えている方は、ぜひチェックしてください。

  1. 航空券が安い
  2. 短時間で行ける
  3. 日本語が通じる場所が多い
  4. 比較的治安が良い

1.航空券が安い

一つ目のメリットは、航空券が安いこと。

東京~ソウルまでの往復航空券は約1.5万~3.5万円と比較的安いので、「初めて海外旅行する方」や「初めての1人旅で楽しめるか不安な方」も挑戦しやすいでしょう。

また、LCCなどを利用するともっと安く航空券を予約できることもあります。

以下の記事で韓国旅行におすすめの格安航空券予約サイトをまとめて紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♪

2.短時間で行ける

二つ目のメリットは、短時間で行けること。

「初めて1人で海外旅行をする方」は、日本から距離が離れている国や乗り換えが必要な国に1人旅することは不安かと思います。

韓国の場合、東京~ソウルまで約2時間で行くことができ、乗り換えも必要ないので「1人旅初心者の方」や「初めて1人で海外に行く方」も挑戦しやすいでしょう。

3.日本が通じる場所が多い

三つ目のメリットは、日本語が通じる場所が多いこと。

海外旅行をする際に不安な点として「外国語が話せない」が挙げられるのではないでしょうか。

韓国は、観光地であれば日本語が話せる店員さんがたくさんいるので、問題なくショッピングや会話を楽しめるでしょう。

また、駅名などが日本語表記されていることが多いので、ハングルが読めなくても安心して旅行できる点もメリットと言えます。

それでも不安な場合は、レンタルWi-Fiを持ち歩いてすぐに翻訳機を使えるようにしておくことや、「POCKETALK(ポケトーク)」を利用するのもおすすめです。

筆者が1人で韓国旅行をする時に、必ずレンタルする「≪韓国WiFi≫ 」は、無制限で利用でき地下鉄などでも繋がりやすいのでぜひチェックしてみてください♪

4.比較的治安が良い

四つ目のメリットは、比較的治安が良いこと。

外務省の海外安全ホームページを見てみると、韓国は危険レベルは設定されておらず治安が良いことがわかります。

また、夜遅くに1人で歩いている女性を見かけることも多いです。

実際に女1人旅が大好きな筆者も、韓国旅行中に1人で夜ご飯を食べに行ったり、夜遅くまで外を歩いたことがありますが、危険な目に遭ったことは一度もありません。

もちろん油断は禁物ですが、韓国はあまり治安のことを気にしないで旅行できる国と言えるでしょう。

おすすめのスポット

ここまで、1人で韓国旅行に行くメリットを紹介しました。

ここからは、1人で韓国旅行をする際におすすめのスポットを紹介していきますので、順番に見ていきましょう!

  1. 北村(プッチョン)
  2. 明洞(ミョンドン)
  3. 景福宮(キョンボックン)

1.北村(プッチョン)

1.北村(プッチョン)

一つ目のおすすめスポットは、「北村(プッチョン)」。

北村は、ソウル特別市鐘路区にあ、有名な観光地である「景福宮(キョンボックン)」や世界文化遺産の「昌徳宮(チャンドックン)」などに囲まれています。

ここは、朝鮮王朝から続く韓国の伝統的な住居の「韓屋(ハノク)」が集まっている場所で、韓国の伝統的な雰囲気を味わうことができる場所。

ショッピングモールなどが立ち並ぶ観光地とは異なり、時間がゆっくり過ぎていくような静かな場所なので「リラックスしたい方」や「人混みが苦手な方」にピッタリでしょう。

その他、カフェやアンティークショップなども多いので、一日かけてのんびり観光するのもおすすめです。

【アクセス】地下鉄3号線「安国駅(アングンヨッ)」を出てすぐ

2.明洞(ミョンドン)

2.明洞(ミョンドン)

二つ目のおすすめスポットは、「明洞(ミョンドン)」。

明洞は、コスメやファッション、グルメなどが楽しめるソウルで1番有名な繁華街で、海外からの観光客も多く常に賑わっています。

おすすめの理由は、日本語を話せる店員さんが多いことです。

店員さんからフレンドリーに話しかけてくれるので、「韓国語が全く話せない方」でも安心してお土産選びやショッピングができます。

また、お店のメニューなども日本語のメニューが用意されていることが多いので気軽に利用できるでしょう。

【アクセス】「明洞駅(ミョンドンヨッ)」を出てすぐ

3.景福宮(キョンボックン)

3.景福宮(キョンボックン)

三つ目のおすすめスポットは、「景福宮(キョンボックン)」。

景福宮(キョンボックン)は、1395年に建てられたソウル最初の王宮です。

無料で日本語ガイドの利用ができるので「韓国語が全く話せない方」も韓国の歴史を学べますし、チマチョゴリをレンタルして伝統的な韓服を体験することもできます。

そのため、「韓国の歴史・文化に興味のある方」や「静かにのんびり観光したい方」に最適でしょう。

【アクセス】地下鉄3号線「景福宮駅(キョンボックンヨッ)」5番出口を出てすぐ

1人韓国旅行で注意すること

1人韓国旅行で注意すること

ここまで1人韓国旅行におすすめのスポットを紹介しました。

ここからは、1人で韓国旅行をする際に注意するべきことを説明していきます。

1人韓国旅行が好きな筆者の体験を踏まえて話していくので、ぜひチェックしてください!

  1. 人気のない道や深夜には出歩かない
  2. 日本よりも治安が良くないことを知っておく
  3. 行き先を親しい人に連絡しておく

1.人気のない道や深夜には出歩かない

一つ目は、人気のない道や深夜には出歩かないこと。

地下連絡道や細くて薄暗い道などは人通りが少なく、防犯カメラが設置されていないことがあります。

万が一のことがあった時に、すぐに助けを求められない場所は絶対に1人で歩かないようにしましょう。

また、上記のような道に限らず深夜は1人で出歩かないことがベストです。

「どうしても深夜に外に出ないといけない」場合は、大通りを通ったり、誰かと通話しながら歩くなどsしっかり対策をしましょう。

2.日本よりも治安が良くないことを知っておく

二つ目は、日本よりも治安が良くないことを知っておくこと。

先ほど、韓国は治安が良く一人旅に適しているとお伝えしましたが、それでも日本より犯罪率が高いのが現実です。

旅行だからと羽目を外しすぎず、「自身が土地勘がない(治安の良い悪いの見極めが難しい)こと」や「比較的治安が良くても日本とは異なること」などを意識して旅をしましょう。

3.行き先を親しい人に連絡しておく

三つ目は、行き先を親しい人に連絡しておくこと。

私が初めて1人韓国旅行をしたのは20歳の頃でした。

そのため、ほぼ毎日LINEを使って「行き先」旅先で仲良くなった〇〇さんと一緒に出かける」「何時頃に家に帰る」などを家族に伝えていました。

このように、万が一のことを考えて行き先や帰る時間などを必ず親しい人に連絡しておくのがおすすめです。

しっかり準備をして安心・安全な1人韓国旅行をしよう!

今回は、1人で韓国旅行するメリットやおすすめのスポット、注意すべきことなどをまとめて紹介しました。

しっかり準備を行えば、「初めて海外を1人旅する方」でも安心・安全に過ごせるでしょう。

この記事で紹介した内容を参考に、楽しい1人韓国旅行をしてみてくださいね。

その他にも当ブログでは、韓国旅行に関する記事を多数ご用意しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました